『マリオカート8』に初の実在モデル登場!メルセデスと任天堂のコラボ!

08.06


マリオカートシリーズのカートとして史上初めて実在するモデルが登場し、息をのむようなレースを楽しむことができる。



001_o.jpg



シリーズ初となった『スーパーマリオカート』の発売からちょうど22年後の2014年8月27日より3台のカートが無料でダウンロードでき、インターネット大会「Mercedes Cup」で世界中のプレーヤーとの対戦が楽しめる。



003_o.jpg



え!?マリオカートってもう22年になるの???



そっちの方が驚き!(^^)!確かに・・・それくらいになるような気がする((+_+))





通算1億本以上だって・・・凄すぎ!



002_o.jpg



登場車種を紹介すると・・・・



004_o.jpg



◆メルセデス・ベンツ W25 シルバーアロー



メルセデス・ベンツ W25は1934年に「750kgフォーミュラ」のために開発された伝説のレーシングカーで、3.4リッター8気筒エンジンで350PSを発生し、ニュルブルクリンクでの初レースでドライバーのマンフレッド・フォン・ブラウヒッチュを勝利に導いた。



「シルバーアロー」の名前はモータースポーツの歴史で最も有名ともいえる伝説に由来している。「750kgフォーミュラ」という、車重を750kg以下とする規制に合わせて開発されたW25が、最初のレースの前日の夜に751kgであることが発覚したのだ。監督のアルフレート・ノイバウアの「That paints a poor picture!-ひどいこと(絵)になった」という嘆きにヒントを得たブラウヒッチュは、重量を既定値まで落とすために、ボディーの白い塗装を剥がすことを思いた。メカニックたちが一晩で塗装を落とした、銀色に輝くアルミのボディーは「シルバーアロー」と名付けられ、後続のW25に受け継がれていった。



◆メルセデス・ベンツ 300 SL ロードスター



メルセデス・ベンツ 300 SL ロードスター(W198)は300SL「ガルウィング」の後継として、1954年から1957年の間に製造された。前モデルに比べ、ロードスターはフロントデザインが若干変更され、直立したヘッドライトを採用。悪天候に対応するため、座席後部のカバーの下に収納されたソフトトップ・ルーフを採用した。1958年からはクーペのような外観と快適性を持つハードトップ・ルーフが用意された。0-100km/h加速は10秒、最高速度250km/h の300 SLロードスターは、1963年までに1,858台が生産され、今日最も高価で、羨望の的となるクラシックカーと言われている。



◆メルセデス・ベンツ GLA



メルセデス・ベンツ GLAはメルセデスの新世代コンパクトカーの最新モデルである。クルマの世界の枠にとらわれないGLAはコンパクトSUVを再定義し、急成長を遂げるセグメントにメルセデスが初めて導入するモデルとして、都会ではスムーズなハンドリングで、オフロードやワインディングロードでは楽々と、高速道路ではダイナミックで効率良くというオールラウンドな走行性能を備えた。また、コンパクトSUVセグメントにおいてNo.1のエアロダイナミクスであるCd値 0.29を実現。GLA、GLK、M、GL、Gの5つのモデルで、メルセデスのSUVラインアップは完成した。



せんで~ん!【売却車両求ム!】

皆さんもみんクルとコラボしませんか?

みんクルでは・・・

クルマを売りたい人

クルマの処分を考えている人

を応援します(*^▽^*)

それぞれに思い出のあるクルマ・・・いろんなシーンであなたを癒してくれたクルマ、
勇気づけてくれたクルマ・・・子供と共に、年齢と共に付き合ってくれたクルマ

そんな思い入れのある!
あなたのクルマを次に大事に乗ってくれる方を一緒に見つけましょう( `ー´)ノ

久留米 中古車
掲載


みんクル

愛車を掲載依頼

愛車掲載フォーム

中古車を探す!

久留米中古車

他オークション出品

ヤフオク出品 中古車オークション出品

オークション相場

中古車オークション出品
ページ上部へ戻る